越谷市、草加市、吉川市、佐倉市、船橋市にある塾 | 10名未満の少人数グループ指導と1対1・1対2の担任個別指導のいいとこどり!!

中学2年生対象『新中3準備講座』開講!!

  • HOME »
  • 中学2年生対象『新中3準備講座』開講!!

 


対象:新中3(現中学2年生)

期間:3月6日(月)~4月5日(水)

日時:各校舎により異なります

科目:3科目(英語・数学・国語)

内容:中1、2年の復習 3年の先取り

ポイント1 中学1、2年生の総復習

何をしたらよいのかわからない・どんな勉強をしたらよいのかわからない。効率よく受験勉強をするにはどうしたらいいの? ...
県の受験問題は、主に中1、中2から出題されます。
まだ3年生の知識がない皆さんが一番にやることは1、2年生の総復習です。
中学3年生の授業がはじまってから1、2年生の復習を行うことは難しいです。
3年生になる前にしっかり1、2年生の復習をしておきましょう。

ポイント2 バランスよく勉強

中学3年生の受験生の意気込みを学びます。
1、2年生のときのようにただ宿題をやるのではなく
頻出問題などの正答率を意識して解くようにしましょう。
また、科目も英語・数学・国語と3科目をバランスよく行うようにしましょう。
偏った勉強をすると、苦手科目と得意科目のバランスが悪くなり
苦手科目の勉強の効率がわるくなります。

ポイント3 質問や意見がしやすい

育英進学会では、少人数制グループ授業・個別指導で授業を行うので
先生が生徒1人1人の進度や苦手なところを把握しやすくなっています。
質問を受身で聞くのではなく、先生から積極的に質問をすることもあります。
先生・生徒お互いに意見をかわしやすい授業体制をとるので、1、2年の時
の忘れてしまった箇所をしっかり見つける事ができます。

ポイント4 「理解」から「定着」へ

苦手分野を授業では、理解しても家に帰ったら忘れてしまう なんてことはよくあると思います。 育英進学会では、授業で理解したことを定着させるために 宿題や復習を繰り返し、前授業で「理解」したことを「定着」させます。 授業で学んだことを理解し、定着させたとき学力の成長は成されるのです。

contact

step

tel

PAGETOP
Copyright © Japan Education System Co., Ltd. All Rights Reserved.